新井事務所 新井憲一 社会保険労務士 ARAI OFFICE

新井事務所は、経営・法律・人の気持ちを大事にする人事制度づくりを行います3つの柱を大切にしながら、豊かな会社づくりをサポートさせていただきます。

企業の発展を「人」の面からサポート! 一人ひとりのパワーを引き出すマネジメントを得意としています。社会保険労務士、新井事務所です。中小企業の人事・労務についてのお手伝い。「人」の面から企業の発展をサポートします。一人ひとりのパワーを引き出すマネジメントを得意としています。

同じ仕事であっても、眼が輝いている従業員と目が下を向いている従業員、どちらが多くの成果を生み出すのかは言うまでもありません。ビジネスをつくっていく秘訣は人間関係をつくりあげることです。
「人」でお悩みの中小企業の経営者の皆様へ
新井事務所は、中小企業の「人」についての3つの悩みに一緒に取り組みます。

NEWS

2016/3/2
PCM セミナーの日程についてのご案内を変更しました。>>
2016/3/2
PCM BASIC セミナーの日程を追加しました。>>

新井事務所は、色々なアイディアを提案させていただきます。

人事報酬制度のねらい人事報酬制度のねらい

諸制度構築の目的

「社長と従業員の間のコミュニケーションのルートを構築」し、「社長の経営に対する思いの従業員への伝達と共有」を行い、「従業員のベクトルを会社の向かうべき方向に合わせる」 ための制度仕組みづくりを行います。

新井事務所の会社のルールづくり新井事務所の会社のルールづくり

会社独自のルールを作成する

法的な整備の側面からだけでなく、会社の繁栄を第一に、社長の想いメッセージを従業員に伝え、社長・従業員の気持ちも大事にしたルールづくりを行ないます。

新井事務所の賃金制度新井事務所の賃金制度

人事・賃金制度の構築

「会社の経営の意思の伝達と共有」を、人事・賃金制度の構築を通して行ないます。会社ごとのニーズに合った制度を構築します。

テービー・ケーラー博士と新井憲一テービー・ケーラー博士と新井憲一

PCM®

プロセスコミュニケーションモデル。分かりやすく、すぐに実践することが可能な心理学・行動科学理論に基づいたツール。仕事のパフォーマンスを飛躍的に向上させます。

FE049_L.jpgFE049_L.jpg

社内コミュニケーションの改善

法律論よりも感情によるもつれが少なくありません。お互いが理解しあえる環境づくりを行ないます。 メンタルヘルス対策にもつながります。

a0002_004913.jpga0002_004913.jpg

メールでの顧問も承ります

ちょっとしたことを気軽に相談したい・・・お客様の声を聞き、相談できる体制を創ることにしました。

CIMG8397.JPGCIMG8397.JPG

研修・セミナー・講演について

「企業の質」は「人の質」。「質」を高め「成果」に繋げる各種研修を行っています。経営者が率先して学べる機会も提供しています。

■「人は最大の資産である。」ピーター・ドラッカー 
   ■人のマネジメントとは、人の強みを発揮させることである。人は弱い。悲しいほど弱い。問題を起こす。手続きや雑事を必要とする。
    人とは費用であり脅威である。しかし人はこれらのことのゆえに雇われるのではない。人が雇われるのは、強みのゆえであり能力のゆえである。
    組織の目的は、人の強みを生産に結びつけ、人の弱みを中和することにある。
    マネジメントのほとんどがあらゆる資源のうち人が最も活用されず、その潜在能力も開発されていないこと知っている。
    だが現実には、人のマネジメントに関する従来のアプローチのほとんどが、人を資源としてではなく、問題、雑事、費用、脅威として扱っている。
    人を資産として財務諸表に計上すべきであるとの提案の底には、このような認識がある。(ピーター・ドラッカー マネジメント基本と原則より)

新井事務所とネットワークを組む全国で活躍する社会保険労務士達